img

HOMEH.R.ヒギンスの歴史

H.R.ヒギンスの歴史

英国王室エリザベス女王Ⅱ世の御用達店としての栄誉を授かるH.R.ヒギンス社のあゆみ

image

ロンドン中心部、最高級住宅街メイフェアー。地下鉄ボンド・ストリート駅やアメリカ大使館に近いデューク・ストリート79番地にヒギンス社本店はあります。創業は1942年。初代社長ハロルド・リーズ・ヒギンスさんはコーヒー・マンと言う称号を授かるコーヒーの権威でした。2代目のトニー・ヒギンスさんは、1987年からオリジナルブレンドの紅茶販売も始めました。”ファミリーの手によって一つ一つ丁寧に手作りで…”という物つくりへのこだわりは、現在の3代目社長デーヴィッド・ヒギンスさんにも着実に受け継がれその高い品質と優れたサービスは非常に高い評価を得ています。

英国王室御用達とは

image

英国王室御用達とは特定の会社や商店が最低3年間の継続した納入を通じ、変わらぬ品質と高いサービスの提供実績が極めて良好であると認められた結果授けられるものです。英国のほぼ全ての会社や商店が目標とするのが「ロイヤル・ワラント(御用達店としての資格)」の取得です。それは、英国のみならず欧州、世界中でそれら会社や商店が製造販売する品は極めて上質な製品であり、その会社や商店が一流であるとの保証或いはお墨付きを得たと見做されるからです。

image

ワラント保持者は、女王陛下の紋章をお店や事務所で展示することを許され、包装紙や便せん・レター用紙などに「女王陛下のAppointment(御用達のコーヒー商)」と刻印することも認められています。
但し、ワラントの濫用を防ぐため、英国王立ワラント保持者協会からは非常に厳しい規則が課せられます。例えば女王陛下に納入しているコーヒーは何か? それがどのように作られ 焙煎されているか? 等々は誰にも話すことは許されません。それらを口外するような事があれば、会社が罪を犯した場合や社会規範から逸脱した行為を行った場合などと同様に、ワラントを剥奪されることになります。

image

商品のお届けなどに関しても厳しい約束事があります。女王陛下からのご注文があると、バッキンガム宮殿に直接持参しお届けしますし、時折はパルモラルやサンドリンガムの離宮にもお届けします。女王陛下がご自身の船ブリタニア号でご旅行される時などは、ヒギンス社のコーヒーは女王陛下とご一緒に世界を旅します。最近では飛行機でのご旅行も多いですが、空の旅のコーヒーもヒギンスが準備するようご依頼をいただきます。バッキンガム宮殿での女王陛下主催の晩餐会や茶会で供されるコーヒーも量が多くなるため準備が大変ですが、世界各国の元首・大統領などの方々にヒギンスコーヒーをお召し上がりいただいていると考えると光栄至極なことです。

H.R.ヒギンス年表

1942年ヒギンス社の歴史は、初代のハロルドRヒギンスさんが1942年ロンドン・ウェストエンドの中心サウスモールトンストリートで創業した事務所兼工場から始まります。
初代社長は、14歳の時から食料雑貨商で働き始め長年コーヒーの豆の選別、焙煎、粉挽き、テイスティング等の仕事に従事しました。44歳の時ケニヤ・コーヒー社のマネージャーを退職し自身で会社を興しました。当時、コーヒーは食料雑貨店で砂糖や小麦粉などと一緒に売られており、コーヒーだけを販売する専門店はありませんでした。特に第2次世界大戦の最中であり、コーヒーを味わうという状況になくビジネスは困窮しました。
終戦後、1950年代・60年代を経てヒギンス社も漸く有名になり新聞やテレビ番組などで取り上げられるようになりました。
1960年トニー・ヒギンスさんが2代目社長に就任。
1968年初代のハロルドさんが1968年に没しましたが、その頃には、ロンドンのコーヒー専門店の最高峰としての揺るぎない地位と評価を得るようになり、王室や貴族の方からの注文も増えてきました。
1979年エリザベス女王Ⅱ世の御用達店としての栄誉を授かるようになったのは、1976年にエリザベス女王の夫であるエジンバラ公から女王陛下へのコーヒーの納入依頼があり、3年後の1979年に英国会社として初のコーヒーの御用達店に指定されました。
1982年生産量の増加、メール注文の増加などの対応のため、エセックス州のウォルサムアビーに工場を設立。
1986年現在の店舗、デュークストリート79番地に移転。紅茶の製造販売を開始。
2001年ヒギンス社は卸売りを一切せず、英国内でもロンドンの本店でしか販売をしていません。その理由は「お客様とは常にフェースtoフェースで応接し、何がお好みでいらっしゃるか?何を欲しておられるか?等を十分にお伺いし、最も相応しいお気に入りのお品をお買い求めいただく」という販売ポリシーがあります。
BASK神戸は、英国以外の海外に於けるヒギンス社初の輸入販売総代理店として2001年から販売を開始いたしました。
2003年デービッド・ヒギンスさんが3代目社長に就任。

このページの上へ